あづみちゃんの日記

あづみんみんぜみ

ゴールデンボンバー 福岡遠征の巻3




生きています。

 

旅行から半年経ちましたが今だ記事が上がらず、読者の皆様には大変心配をお掛けしてしまったことと思います。すみません。実際に「記事楽しみにしていますね!」「本当に生きていらっしゃいますか?」「書かないならブログを閉鎖して」「死ね」などとご心配のお声と暖かい応援のメールも届いており(0件)、読者の方からの声に応えなくては、と筆を執った次第です。

 

友人からも楽しみにしているとの声が


f:id:azuminminzemi:20170620183107j:image
f:id:azuminminzemi:20170620183118j:image



薄れゆく、を通り越してもはや消えてしまった記憶を頼りに頑張ります。

 

 

 

1月9日(月)3日目

 

朝9時頃、中洲川端のホテルを後にした私たちは意気揚々と博多駅を目指しました。なぜ博多の駅かって?



f:id:azuminminzemi:20170702060005j:image

途方に暮れました。何を隠そうここグルメの街福岡、美味しいものに溢れているものの案外観光地という観光地が少なく2日間で行きたいところを行き尽くしてしまったんです。

そして駅のタリーズコーヒーで約1時間話し合った結果、、、

 

 


f:id:azuminminzemi:20170620184353j:image

ド田舎に到着しました。海ノ中道駅です。

博多駅からはJR鹿児島線香椎線を乗り継いで約40分で到着します。




f:id:azuminminzemi:20170702060236j:image海ノ中道海浜公園

全国で5番目にできた国営公園であり公園内は広くいくつかのエリアがあるのですが、ここが以外にめちゃめちゃ広い。

バラ園や大芝生広場、カピバラなどの小動物をメインとした動物の森、流水プールなど6つのプールにドッグランエリア、極めつけには水族館まであります。

 

レンタサイクルができるということでまずは二人乗りの自転車をレンタルし公園内をサイクリングしてみることに。



f:id:azuminminzemi:20170702060345j:image
何もありません。イノシシとかでそ

う。


f:id:azuminminzemi:20170702060447j:image

不気味のぶ、、?


f:id:azuminminzemi:20170702060542j:image

え~、、同じところ通ってないの~、、?ねえってば~、、

 

 

……

   

f:id:azuminminzemi:20170702060826j:imageどうぶつの森に到着しました。


f:id:azuminminzemi:20170703181401j:imageやった~~~~~~~~~~~

 

f:id:azuminminzemi:20170702060959j:image見慣れた動物たちですが、東京から遠く離れた地の福岡でお目にかかることになるとは思いませんでした。福岡で見ても可愛いですね。



f:id:azuminminzemi:20170702061245j:image
月曜日と言うこともあり人はまばら、ゆっくりと静かな動物園を楽しむことができるのも都内の動物園では出来ない体験だったかもしれません。

 

突如現れた飼育員のお兄さん、ラマの女の子とロバの男の子を紹介してくれました。


f:id:azuminminzemi:20170702061625j:image飼「この子は頑張ればちゅーしてくれるんですよ」


f:id:azuminminzemi:20170702061745j:imageひょえ~~~~~~~~~~~可愛い!(主にお兄さんが)

f:id:azuminminzemi:20170702061402j:image飼「向こうにいるのがこの子の彼女です。彼女には嫌われてるんです。」


f:id:azuminminzemi:20170702061503j:image飼「その奥にいるのがその前の彼女です。でもあの子にも嫌われてるんです、、」

 

二頭ともお兄さんが大好きなようで自転車で去り行く背中をいつまでも見つめていました。

 

他にも可愛いのメーターが振りきれてしまっているリスザルや、、
f:id:azuminminzemi:20170703181059j:image

澄んだ瞳でこちらを見つめるヤギさんなどに出会うことができます。
f:id:azuminminzemi:20170703181146j:image

 

 

ちなみにサイクリングロードに面した動物園の入り口では係員のおじさんが竹トンボで遊んでいました。自由かって。

 
f:id:azuminminzemi:20170703181601j:image一緒にやりました。全然飛ばせないまいか。

 



f:id:azuminminzemi:20170703181827j:image時間に限りがあるので再び二人乗りの自転車
に跨がり最初の地点を目指します。

 

動物園を出てからはわたしが前に乗ったのですがあとからまいかさんに話を聞いたところ「死ぬかと思った」との事でした。なにがあったんでしょうか、、、

 


f:id:azuminminzemi:20170703182621j:image再び電車に乗り込み博多駅へ。車中での主な会話は「めっちゃ可愛かったね(お兄さんが)」「ね、すごい可愛かった(お兄さんが)」というようなものでした。

 

博多駅へ到着した後は、帰りの飛行機(まいかさんは交通費を浮かせるため夜行バスを取ろうとした結果探すのが遅すぎた為にわたしより時間とお金をかけて新幹線で帰りました)に乗る前に福岡で最後の腹ごしらえ!

 
f:id:azuminminzemi:20170703182113j:image博多らーめん ShinShin KITTE博多店

人気店のようで行列ができているのも珍しくはないとのことですが、今回は若干夜ご飯の時間とずらしたからか待ち時間は0!

麺はバリカタをチョイス、コシのある細麺とあっさり目のトンコツスープが絡み合って絶妙に美味い、、!たっぷりの青ネギとキクラゲに旨味たっぷりのチャーシューがまたなんとも言えません。そのなんとも言えなさといったら半年経って書いているのにあの味を思い出して今から羽田空港に向かおうかと思っているくらいです。餃子も頼んでいるはずなのに(まいかさんはチャーハンとセット)しっかり替え玉もしてごちそうさま!

 

いっぱいになったお腹を抱えながら駅でお土産を購入したまいかちゃんと別れます。約5時間もの時間と22,590円もの交通費を費やして帰った友人には惜しみない賞賛を送りたいものですね。

 

わたしも空港へ向かいお土産を調達して飛行機に乗り込みます。東京までは何故か10分程度で着きました。便利な世の中になりましたね。

 


f:id:azuminminzemi:20170703185710j:image

…いかがでしたでしょうか?読んでいただいた皆様におかれましては、半年間の福岡の旅を存分にお楽しみいただけたことかと思います。

 

ところで来週末には二泊三日の広島山口の旅を予定しているのですが、是非そちらの記事も(更新されるかどうか)楽しみにしていてください!

 

長くなってしまいましたがこれにて二泊三日の福岡遠征を本当に終えることができます!皆さんも死ぬほど美味しいものが死ぬほど食べたくなった際には是非グルメの街福岡へ足を運んでみてくださいね!ではまた!